はいはいどうもどうも

私です

なんだかんだどったんばったんしてて絵が書けてませんでしたチクショーメ

まず宣伝というかろてばす的な方





一枚絵だけ書き上げて動画はぶん投げました

当初この絵のアタリが五千倍くらいえらいことになってましたが紆余曲折を経て何とかしました

もっといろいろな服を思いついて描けるといいんですがいかんせん思いつかないこの

服のしわもわっけわかめなので勉強せねば。

というわけでもう一枚は完全オリジナルです



アストロノーツと放浪癖

アストロノーツとはご存じのとおり宇宙飛行士。

宇宙を放浪する。行く宛もなくふらりふらりと

人間にはそんな大きなことはできないかもしれないけれどもいつの日かできるかもしれない、なんて。

預言者でもなんでもないのでわかりませんが

時間が経っていくと変わっていくこともある

不可能が可能になるのかもしれない

でもそうやって変わっていくものを直視するとき自分がどう感じるのか

楽しみだけど、不安。

これらが混ざり合うものと独りで戦っていく、

そんな曖昧な感情をローズヒップみたいにちょっとすっぱい夕焼けと口直しの青空で割った夜空ってところですかねぇ。

といってもこの絵とタイトルにそんな大それた意味はないですが。

自分の考えと自分で見直したときそんな感じだなぁって

なんかよくわからないことつらつらと書きましたが

次は青空を描きたいなぁ






スポンサーサイト
[ 2016/03/30 04:32 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://speedlimiter.blog18.fc2.com/tb.php/943-07f34f1c